Make your own free website on Tripod.com

フィフティーン・ラブ(5)について考えよう

オレンジ・ボウルでは、強敵ロビンを倒して優勝したヒロだが、その後再戦したデビーには完敗してしまう。
しばらく会わない間に、ライバルたちはめきめきと力をあげていた。
ヒロは更なる飛躍を目指して、全米オープン予選に挑む。
その会場でヒロは、中国の天才少年・竜飛に出会う。
新たな強敵に心躍らせるヒロ。
そしていよいよ、ロビンとの因縁の対決の時が来た!予選を勝ち進み、ヒロは全米オープン本戦への挑戦権を得た。
初めてのメジャー・トーナメント、有名選手も多数参加する華やかな雰囲気に、ヒロは興奮を隠せない。
それに、順調に勝ち進めば、3回戦での相手は良きライバル・デビーなのだ。
もう一度あいつと戦いたい! その想いは二人とも同じだった。
対決は叶い、満身創痍で迎えた最終セット。
勝つのはどっちだ…!?全米オープンベスト16入りを果たしたヒロ、次の相手は世界最強のフィッツ・ロイ。
立ちはだかる強敵に完敗したものの、打倒ロイを目標に更に高みを目指すヒロは、弱点克服のためにリックとダブルスを組むことに。
その甲斐あってネットプレーを習得したヒロだが、その代償はあまりに大きかった。
酷使しすぎた腕を壊したリックは、ヒロに黙って姿を消すのだが…!?リック再起不能のショックから立ち直れないまま、ヒロは目前でデビーの妹・エイミを事故死させてしまった。
デビーは妹を見殺しにしたヒロを許すことができない。
罪悪感に苦しむヒロだが、無情にもウインブルドンは開幕。
ライバルとの再会を喜ぶ暇もなく、厳しい戦いの火蓋は切っておとされた! 新技・ヒロミスペシャルは、ウインブルドンでどこまで通用するのか!?ヒロミスペシャルを武器に、ウインブルドンでベスト4まで勝ち進んだヒロ。
頭脳プレーを覚えたヒロの快進撃はどこまで続くのか!? 一方、かつてのライバル、デビーとロビンも準々決勝まで駒を進めていた。
一時は再起不能と言われながらも復活を遂げたロビンは、故郷で見守る両親に最高のプレーを誓う。
しかしデビーは、そんなロビンをあざ笑い…!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60012340